少し前の朝のこと。

駅から会社に向かう途中の歩道橋で、
何度も階段を踏み外している男性がいて、
それがもうビートたけしのコケ芸みたいにつるんつるんいくものだから、
面白くて後ろからずっとみていたんです。

そしたら、階段を上り切ったところで、
その男性が足をひょいっと上げて、スニーカーのソールを確認したんです。ちらっと。

いやいや、なんにも付いてないから!って思ったけど、
男性はソールを見て「あちゃー、これのせいだったか」みたいな表情をしていた。

そのまま男性を追い越してしまったので、なにが付いていたかは確認できなかった。
なにが付いていたんだろう…。

この前、ひさびさに100%気に入った服に出会って、とても良い気分になりました。

僕は趣味という趣味がないんだけど、
お金がかかることものでいうと、服が唯一の趣味なのかもしれない。

ただ年々気に入るものは少なくなって、
気に入っても目の玉が飛び出るほど高かったりして、服はあまり増えなくなっている。
それはそれでいいことかもしれない。

いまはこういうTシャツがほしい。

弔い酒というものをはじめて飲んだ。
わるかぁないけど、なんであんたがこの場にいないんだよ、という気分になる。

「なに俺の悪口言ってんの?w」って、
あの目が笑ってない笑顔で後ろから近づいて来るような気がしたよ。

大切に思ってるひとには会っておいた方がいいよ。
そのひとのことをふと思い出したら、
すぐに会えなくても、今度会いましょうと伝えた方がいいよ。

みんながみんな、ちゃんと死ぬわけじゃないんだから。


「哀悼のブルース」W.H.オーデン(壺齋散人訳

  時計をとめろ 電話線を切れ
  犬に骨をやって吠えるのをやめさせろ
  ピアノもドラムも黙らせろ
  棺を運び出して哀悼の意を表せ
  飛行機に空を旋回させて
  雲で文字を書かせろ 「やつは死んだ」と
  鳩の首に喪章のリボンを巻きつけろ
  交通整理のおまわりに黒い手袋をはめさせろ

  やつは俺の北であり南であり東であり西だった
  俺の労働日であり俺の休息日だった
  俺の真昼俺の夜中俺の話俺の歌だった
  俺はそれが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ

  もう星はいらないから片付けてくれ
  月も太陽もお払い箱だ
  海を干上がらせ森を坊主にしろ
  もう何もいいことなどないのだから


Funeral Blues By W.H.Auden

  Stop all the clocks, cut off the telephone,
  Prevent the dog from barking with a juicy bone,
  Silence the pianos and with muffled drum
  Bring out the coffin, let the mourners come.

  Let aeroplanes circle moaning overhead
  Scribbling on the sky the message He is Dead.
  Put crepe bows round the white necks of the public doves,
  Let the traffic policemen wear black cotton gloves.

  He was my North, my South, my East and West,
  My working week and my Sunday rest,
  My noon, my midnight, my talk, my song;
  I thought that love would last forever: I was wrong.

  The stars are not wanted now; put out every one,
  Pack up the moon and dismantle the sun,
  Pour away the ocean and sweep up the woods;
  For nothing now can ever come to any good.

以前働いていた会社で上司だったひとは、ウィスキーが好きだった。
飲み会には たいてい遅れて来て、
いつの間にか席に座って、I.W.ハーパーを飲んでいた。

僕が彼に会社を辞めることを伝えたのは、会社の近くのバーでのことだった。
話したいことがあると、グループ席を抜けて、二人で話せる席へ移動すると、
実はさ、俺も話さなきゃいけないことあってさ、と笑っていた。

彼はよく笑う人だったけど、目が笑っているのを見たことがない。
物腰の柔らかさはあったけど、真面目で仕事にきびしい人だった。

会社を辞めることを伝えると、そうかそうか、とうなずいていた。
次に行く会社のことを話すと、絶対合ってるよと喜んでくれた。

彼の話も同じだった。
近いうち会社をやめる、という。
僕はいちデザイナーだったけど、彼は会社の重要なポジションにいたのでびっくりした。

辞める理由を聞くと、少ない言葉で話してくれた。
将来的に自分で会社をやりたいと思っていること。
そのためには、いまよりも経営に深く関わるポジションで仕事をしたいと思っていること。
彼が自分のことを話すのを聞いたのはそれがはじめてのことだったと思う。

僕のことをデザイナーとしてすごく信用していると言ってくれた。
「ただ、性格なのか、会議などで他のディレクターに押し切られる場面を何度かみてきた。
思った通りにやっていいんだよ。それが十分にできると思う。」

そして、真剣な表情でこう言ってくれた。
「もし俺が会社をつくったら、デザイナーとして声をかけるよ。」と。

それが彼との最後の会話だった。
そのあと人づてに何度か転職したことを聞くだけで会うことはなかった。

数年後、彼の訃報を突然聞かされ、
僕はそれからときどき彼との最後の会話のことを思い出している。

もうひとつ、ときどき思い出すエピソードがある。

仕事中、となりに座っていた彼が突然机に飛び乗って、
デスクトップPCの裏にささっているLANケーブルを引っこ抜いた。
何事かとびっくりしたら、重要なメールを誤送信したらしく、
送信した瞬間に気づいてケーブルを引っこ抜いたという。
間に合うわけないじゃん!(もちろん間に合わず送信されていた)

一度、ゆっくり飲みなかったな。
あの頃はウィスキーは飲まなかったけど、最近たまに飲むんですよ。
そういえば、I.W.ハーパーって飲んだことないな。

2012-03-04-14.40.jpg
江戸東京博物館で太陽の塔の黄金の顔が展示されていたので観に行った。想像以上に大きかった。

2323.jpg
三田製麺のつけ麺をはじめて食べた。スープが麺にからみすぎ!

2012-03-31-17.10.jpg
THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO 2012』@表参道ヒルズで「あべZINE」を買った。

2012-03-17-10.59.jpg
銀座の新しいユニクロに行った。
キッズコーナーにプラレールが展示されてて、子供がここに住みたそうな顔してた。

2012-03-31-16.31.jpg
電気屋なのかポケモンショップなのか判断がつかない。

2012-03-14-22.05.jpg
きっと満腹になった客がいなかったんだね。

DSC_0264.jpg
眼鏡キノコチョコをいただいた。

DSC_0232.jpg
二眼レフのファインダー越しにケータイで写真を撮ってみた。

DSC_0279.jpg
会社の「カメラ飲み会」というカメラ好きが集まってあまりカメラの話しをしない飲み会に、すごく遅れて、参加した。

DSC_0308.jpg
文化庁メディア芸術祭に行った。

DSC_0344.jpg
大雪が降ったよ。

DSC_0302.jpg
斬新すぎて、なんか正しい持ち方のような気もしてきた。

DSC_0227.jpg
渋谷でみつけたいい感じの看板。

DSC_0251.jpg
おまわりさん、こいつです。

昨日、TSUTAYAで借りてきたDVDを観終わって、
明日返そうとカバンの中にいれるときに、返却期限を確認したんです。

そしたら、明日だと思っていたら、返却期限当日だったんですよ。
夜中の1時すぎてるんですよ。返しに行くのつらいですよ。さむいし。

なんとか超過料金を払わないで済む方法はないものかと、
2時間考えた結果、すばらしい方法が見つかったので、こっそり教えますね。

1. DVDをTSUTAYAかファミマの返却ボックスに入れます
2. 引っ越します
3. 高めのプリンをコンビニで買います


いやー、高めのプリンがうまいうまい。
後ろめたさや罪悪感も吹き飛びますよ。

やれやれ。もう1月も終わりか。

20120201_000756.jpg
二眼レフカメラを買いました。
Flexaretという旧チェコスロバキア製で、もうすぐ還暦になる古いカメラです。

20120201_000716.jpg
似顔絵を描いてあげると子供が笑います。
特に面白くはないと思うんですけどね。不思議な生物ですよ、子供。おすすめです。

20120102_171027.jpg
無印の福缶で当たった「鳩笛」。一番重いのにしたら、これだった。
実はもう一缶買って、それも「鳩笛」だった。もちろん一番重いのを選んだからさ。

20120114_115758.jpg
レゴでスマホ用のスタンドを作った。動画に集中できない。

20120201_000637.jpg
後ろの二人の関係性が気になるし、このシェフがいまどこでなにをやっているのか気になる。
山形県の給食センターでセンター長やったりしてるのかな。いいな、センター長。

20120201_000608.jpg
話題沸騰のあの「コク」が加わっていました。
コクが加わる前のカレーが食べたいです。

20120201_000438 (1).jpg
あぶなすぎんだろう。

社内の勉強会でLT(ライトニングトークまたはローソンチケット)しました。
内容は「集中力アップする方法」についてです。

資料はキーワードだけなので、よくわからないかもしれませんが、
せっかくなのでアップしておきます。(一部変更しています。時間の都合でカットしたところも載せてます)



以下、補足です。

▼集中力アップのノイズが聴けるChromeエクステンション「white noise」
https://chrome.google.com/webstore/detail/mojghcdfgefcmgfidkgcamadlmaghfcm

▼「すぐやる」と集中力がついてくるについての茂木健一郎のブログ
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2011/10/post-c428.html

▼今回のきっかけになった集中力についてインタビューズ
http://theinterviews.jp/megane/2690295

▼資料に使っていたフォント

・和文「V7丸ゴ」
http://www.vdl.co.jp/font/v7marugo.html

・欧文「Variable」
http://new.myfonts.com/fonts/madtype/variable/

今年の予定もほぼ終わり。
あとは、年賀状を書いたり、年越し蕎麦を取りに行ったり、フィルムを現像に出したり、フィルムを買ったり、二眼レフのカメラをヤフオクで落札したり、お雑煮の具材を買ったり出汁を取ったり、するだけです。うん、いろいろあるんだ。

と、書き出しを書いたまま、年を越し、お雑煮を食べ、
仕事はじめが4日なのか5日なのかわからなくなり、
自分がなんの仕事をしていたのかもわからなくなり、
そもそも、僕はヒトなのか、カブトムシなのかもわからなくなりはじめてる2日の深夜。


さて、自分の中で毎年恒例になっている、
去年の年始に書いた2011年の目標の結果発表と2012年の目標です。

■2011年の目標と結果

・3kgやせて、腹筋つける →×
これダメでした。やせるどころか太ったと思うし、
腹筋つけるどころかお腹のまわりに浮輪のような何かがついてしまいました。

・webサービスをひとつ以上リリース →×
あらーこれまたダメでした。
同僚と進めていたものがあったんだけど、僕の作業が滞っていて年内に出せませんでした。
1月中には必ず出しますけど、結果は×。ふむ。

・映画50本、書籍50冊 →×
ブクログのグラフを見ると、書籍は7冊、DVDが21本。
全部を登録できているわけではないし、映画は映画館で観たものもあるとはいえ、どちらも結果は×。
本を読めなくなってしまったなー。これはまずい。

・電子書籍を販売する →◯
これは達成しました!
以前からやりたかったブックカバーのデザインを配布する本をつくりました。
ダウンロードしたデータをプリントして折り曲げると書店でつけてくれるようなブックカバーができます。

メガネ書房の文庫本カバーのデザイン

メガネ書房という屋号が気に入っているので、他にもなにかやれたらいいな。

・柴犬の尻を撮る →△
え?なにこれ。一年前の自分にすごく腹がたつし、そばにいたら露骨にいやな態度取りたい。
撮ってないけど、友達から実家で飼っている柴犬の写メをもらいました。ありがとうございました。


・パンツ買う(スボンの方) →◯
買った!年末に3本買った!

・壮絶なパンチの打ち合いする →△
好敵手(ライバル)とってことだったんだけど、特にライバルだと思う人は現れなかったです。
ただ、同僚や友人でこの人に「すげえええ」って言わせたいっていう人は何人かいます。心の好敵手。
それでいいかもしれない。ほら、パンチとかすごく痛いし。

【総評】
7つの目標の内、達成2、失敗3、うやむや2となりました。
忘年会で同僚に「今年は何点だった?」と聞かれて、55点と答えたんですけど、まあそのくらいでした。
仕事としては、やりきったと思えたものがあったのでまずまずだったんですけど、
仕事以外でつくるものや、新たなことに挑戦というのは、やれてなかったなーと。

もっとやれたよな、と思いつつも、次の数年に影響を与えであろう出来事があったので、
きっと後になって振り返ったときにここが変化のポイントだったなと思い出すと思います。

--------------

■2012年の目標

・腹筋とプール通いを続ける
腹筋については、一日の回数は決めずに、少しづつでも継続してやる。
秋くらいからたまにプールで泳いでいたんですけど、泳ぐのは運動の中で一番好きなので習慣にしたい。

・写真に関するなにかをやる
なにをやるかは決めてないんですけど、いまはたまーに自分のFlickrにあげるくらいなので、写真ブログをやったり、ブックとしてまとめたり、展示やったり、良い形でまとめたいと思ってます。

写真はいまの会社にはいってなんとなく撮るようになって、結構な量になってきたので、このまま撮りっぱなしももったいないし、同僚が良いかたちでアウトプットしているのをみるとくやしいしね。これとかこれとか。

・電子書籍を2冊出す
2011年で達成したので、目標を2冊に増やしてみました。
なにつくろうかなー。

・映画50本、書籍50冊
リベンジです。
本に関わる仕事をしている割には志の低い目標ですけど、本は量じゃない質なんだと、どこかの誰かが寝言で言っていたので、まずは2011年の目標のリベンジを果たしたいです。

・ネクタイを締める
ネクタイを締めたいなとときどき思うんです。
洒落たネクタイをさらりとしたいものです。

・眼鏡を新調する
たぶんPROPO DESIGNのつや消し黒縁にすると思う。実物をまだみてないけど。

・テレビ、新聞、雑誌のどれかに出る
手がけた仕事でも、個人でもどちらでも可。天気予報の後ろで映るとかはダメ。
容疑者として新聞に載るという最終手段もあるので、まあ、みててください。

ではまた来年、答え合わせでお会いしましょう!


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    しらき
  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    まなか
  • 写真で振り返る2012年3月
    しらき
  • 写真で振り返る2012年3月
    もはえ
  • 写真で振り返る2012年1月
    shiraki
  • 写真で振り返る2012年1月
    モハえ
  • 【屋号001】篠田理髪店
    sss
  • 手ぬぐいで作るこども服
    spiro
  • 手ぬぐいで作るこども服
    真崎 悦子
  • 【屋号001】篠田理髪店
    Hanano

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM