070716_1545~01.jpg

東欧の田舎町の風景のようなこの写真は、
家の近く(都内)で撮影しました。

すごく深い青色の扉でした。
上には星型の窓。建物全体は緑のツタに覆われています。

しばらく建物の前に立っていると、
ギギギギギと奇妙な音をたてて、扉が開き、
中から黄色いおじいさんと、ピンクの猿が出てきました。
空は灰色に曇り、目の前を紫の自転車が通り過ぎると、
僕は白い鼻血を出していました。

ま、写真が白黒なんでわからないと思うけど。

070711_2010~01.jpg

最近、よく雨が降っています。
洗濯物が乾かないし、電車はもわっと湿度が高いし、
身体はベタベタするし、コンビニに置いておいたビニ傘は盗まれるし、
良いことなんてひとつもない!
って思っていたら、ひとつだけ(たったひとつだけ)良いことがありました。

会社からの帰り道に「空海」というラーメン屋さんがあるのだけれど、
このお店、雨の日のサービスがあるんです。

ミニカレーやミニビールなど小さな幸せをサービスしてくれるんです。
知らないで入ったからびっくりしたり、得した気分になりました。

注文した「豆乳つけめん」も丁寧な味でとても美味しかったです。

■空海(いろんな場所にあります。「鳥そば」もおすすめラーメン
http://www.kookai-web.com/top/index.html

評価:
松本大洋,マイケル・アリアス,二宮和也,蒼井優
¥ 8,747
--------------------------------
素晴らしい。
松本大洋の傑作のアニメ化はずいぶん前から話があったと記憶している。
デモムービーでは森本晃司が監督をしていたはず。
それがどういうわけだか、他の人になり、しかもほぼ無名の外国人監督。
大丈夫かな…?そんな心配をしていた僕はあほうだった。

映画館で観たとき、オープニングを観ただけで涙が出そうになった。
特に感動的なシーンではない。
でも確実に心の芯の部分をコツコツと叩いていく。繊細だけど、強い映像。

限定版特典映像には、マイケル・アリアス監督が映画を作る過程を追ったドキュメンタリーが収録されている。これを観て、この人はこの映画を撮るために生まれてきたんじゃないかと思った。きっと作っている途中、彼自身もそう感じていたんではないだろうか。

映像、編集、カメラワーク、松本テイストと3Dの融合、セリフと間の取り方、
音楽、声優の演技、ストーリー構成、すべてが完璧と言って良いほどの出来だと思う。

松本大洋の原作に思い入れがある人も、
まったく原作を知らない人も、
アニメが苦手な人も、
二ノ宮くんが好きな女子も、
きっとこの作品を好きになるはずです。

070710_2025~02.jpg

渋谷の駅前に大きく空いたこの空間。
東急文化会館があったのはもう3年も前のことになる。
KENWOODの電光広告があったり、屋上にはプラネタリウムもあって、
子供の頃からよく行っていたこともあって、なくなったときはすごくさびしかった。

いまだに更地のままだけれど、なにができるんだろう。
いまではぽかりと空いた風景の方が見慣れてしまった。

■東急文化会館の写真
http://www.h4.dion.ne.jp/~mewmew/page012.html

帰宅途中の23時。
となりのマンションの入り口に人が横たわっているのが見えました。
事件か!?

いえいえ、ただの酔っぱらったおぢさんでした。
鍵を落としたのか、奥さんに追い出されたのか、
部屋のベッドのつもりなのか、気持ちよさそうに眠っていました。

「おつかれさん!」とちいさく声をかけたあと、
パチリと写真を撮らせてもらいました。

泥水おぢさん

近くのスーパーでブリが安かったので、ブリの豆乳鍋を作りました。
刺身用のブリは柵で買ってきて(450円!)、薄くそぎ切りに。
豆乳と鰹だしを半々で割った物にお酒少々、あとは塩で味を調えて、ショウガの固まりを入れたら出し汁はOK。
その他は、水菜・キャベツ・長ネギ・キノコ・豆腐。

はじめに湯葉をすくって食べたら、
あとはブリをしゃぶしゃぶするのも良し、湯葉を纏った野菜を食べるも良し。
シメにはご飯をいれて雑炊に。

あ〜、美味しかった。…げふぅ(失礼)


▲豆乳鍋 野菜を煮てます


▲手前がブリ(刺身用)

チチヤス

みんな大好きなチチヤスヨーグルトのパッケージが変わりました。
ヨーグルト好きのチー坊がとても可愛いです。

調べてみると、このチー坊は初代チー坊で、
昭和30〜40年代に使われていたものらしいです。

チチヤスのサイトには、歴代チー坊の紹介ページがあるんですけど、
初代以降のキャラクターがどれもひどくて投げやりな感じです。
3代目なんて特にヤバい。
これじゃ、初代を復活されるのもうなずけます。

チチヤスはチー坊と関係なく美味しいけどね。

■チチヤスのページ
http://www.chichiyasu.com/

■歴代チー坊のページ
http://www.chichiyasu.com/chara01.html

寿司

寿々丸

この光輝く新鮮なネタ、艶やかで塩梅が絶妙なシャリ。
寡黙だが、気配りはできる主が昼間から良い寿司をにぎる。にぎる。

伊東駅近くの「寿々丸」という店。
旅行前に美味い寿司を食べたいと思い、
ネットの力を存分に活用して辿り付いた小さな名店。
曰く、日本一の寿司屋。曰く、吸い込まれるようにこの店に来てしまう。

3000円くらいのランチ握りを食べたがどこもこれも美味い!
写真に撮ったのはごく一部で、もっとボリュームがあります。この3倍くらい?

伊東温泉に行く時はぜひ行ってみてください。
寿司という奇跡をあなたは体験することでしょう!

■「すしの寿々丸」
http://www.sushinosuzumaru.com/

---------
■関連エントリー
伊東温泉の七福神
干物とハトヤ

昨日の続き

伊東駅(場所はこちら)の近くには干物やらお饅頭やらが売っている店が並ぶ商店街があるんだけれど、そので伊東温泉七福神巡りができるんです。
なんかコミカルな可愛らしい七福神だったので、思わず巡ってしまいました。



布袋様
▲布袋様…大らかな顔つきは癒し系

恵比須様
▲恵比須様…ビールが好きなんでしょうか?

大黒天様
▲大黒天様…お金大好きっ!

福禄寿様
▲福禄寿様…優しそう。おまんじゅうとかくれそう。

毘沙門天様
▲毘沙門天様…名前がかっこいい。耳がグレムリン。

大根人様
▲大根人様…なま良し、煮て良し、おろして良し。

寿老人様
▲寿老人様…不老不死。ドラゴンボールを7つ集めたから。


▲弁財天様…すっげぇたくさん小銭集めている人でしょ?確か。




あれ?ひとり多いや…。

(伊東温泉はまだ続く)

070625_1319~02.jpg


先週前半は有給休暇を消化するため休みをもらい、伊東温泉に行ってきた。

伊東と言えば「ハトヤ」、
ハトヤと言えばテレビCMのあの歌。

みんなも一緒に歌おうね!
「はっきり決めた、ハトヤに決めた
伊東に行くなら、ハ・ト・ヤ
ハ・ト・ヤに決めた!」

でも僕はハトヤには決めず、他の宿にしました。

駅前で買った干物の美味しいこと、美味しいこと。
(たぶん、続く)
続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    しらき
  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    まなか
  • 写真で振り返る2012年3月
    しらき
  • 写真で振り返る2012年3月
    もはえ
  • 写真で振り返る2012年1月
    shiraki
  • 写真で振り返る2012年1月
    モハえ
  • 【屋号001】篠田理髪店
    sss
  • 手ぬぐいで作るこども服
    spiro
  • 手ぬぐいで作るこども服
    真崎 悦子
  • 【屋号001】篠田理髪店
    Hanano

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM