テレビCMって本来の目的は宣伝であり、広告なのだけれど、
その目的以上に力を持っているものがあって、それはもう作品と呼んでもいいと思うし、
2時間の映画より15秒のCMのほうが残ることがあるって、すごいことだと思う。
人の心を打つのに時間なんて必要ないんだ。

ということで、大げさではなく、自分の人生に影響を与えたCM5本を紹介。



HITACHI「coccoとブラックジャックのCM」

この組み合わせを考えたひと、すごい。
はじめて観たとき、なんのCMかわからないまま画面に釘付けになったことを覚えています。



公共広告機構「黒い絵」

公共広告機構って正直なにをしている団体なのかさっぱりわからないけど、
このCMをつくっただけで今後30年くらいはなにもせずにぽけーっとしていても許してあげてほしい。
公共広告機構のCMは良いものが多いですね。



プロバイダーZERO「Don't Spend Money」

映像の勉強していた二十歳くらいのときにやっていて衝撃を受けたCM。
いまみてもかっこいい。ビデオに録ってスロー再生とかして研究してたなー。
これで多田琢やTUGBOATを知ったんだと思う。

数年後に同じTUGBOATが手がけたDocomo2.0のキャンペーンはこれの流れを汲んでいたけど、
あれはキャンペーンの中身がカスカスだったので大コケした(と思う、たぶん)



キューピーハーフのUFOが出てきて少女が浮くCM

キューピーハーフはどれもいいんだけど(最近の福山シリーズはそんなにすきじゃない)、
一番好きなやつがどこの動画サイトでも見つけられなかった。(※みつけてもらいました!)
変な形をした建築がたくさん出てきて、UFOがでてきて、海辺の少女が少し浮くっていうCM。
明るい色彩のものが多いゴールデンタイムのCMの中で、
色彩も雰囲気も暗めなこのCMは異彩を放っていて、意味不明だけどものすごく印象に残ってる。
キューピーのクリエイティブはすばらしいです。秋山晶、さいこう。ハーフはいまは服部一成さんだったと思う。
CMヒストリーになぜか昔のハーフがない!



サントリーオールド「父の状況編」その他

何度観てもいい。完璧すぎるよ。
ディレクターは高田雅博という人で、どうやら公共広告機構の「黒い絵」も同じひとらしい。
知らないひとだったけど、海野チカ原作の映画「ハチクロ」の監督だった。
このCMへの暑苦しい思いは、以前このブログで書いたのでみてみてください。

* * *


さよなら、パパ。さよなら、チェリードーナッツ。

Comment
HITACHIとcoccoのやつヤヴァイですね!!!
鳥肌立ち過ぎてお腹痛くなりました。

あと、
「黒い絵」の少年が描いたものが何なのかいつも解りません。心臓...?
解らないのは敢えてなんでしょうか。
HITACHIのヤヴァいですね。
でもこのCMは「なんかこわい」というクレームがあって、あまり放送されなかったらしいです。ひどすぎる…。

少年の絵はたぶん「クジラ」ですよ。
クラスメイトはみんな動物を書いているし、黒くて大きな動物といえばクジラくらいかな、と。
  • しらき
  • 2011/02/26 23:33





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    しらき
  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    まなか
  • 写真で振り返る2012年3月
    しらき
  • 写真で振り返る2012年3月
    もはえ
  • 写真で振り返る2012年1月
    shiraki
  • 写真で振り返る2012年1月
    モハえ
  • 【屋号001】篠田理髪店
    sss
  • 手ぬぐいで作るこども服
    spiro
  • 手ぬぐいで作るこども服
    真崎 悦子
  • 【屋号001】篠田理髪店
    Hanano

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM