鶏の丸焼き

クリスマスに前々からやってみたかった鶏の丸焼きを作ってみた。

【1】 まずは、鶏をよく洗う。お腹あたりをペチンペチン叩いて楽しみます。

【2】 逆さに吊って水気が取れたら、下味をつけます。
表面をフォークでブスブス突いて穴を空けてから、塩、コショウ、ハーブ各種をすり込む。お腹の中も忘れずに。しばらく放置。

お腹に詰める
【3】 炊けた米と炒めたマッシュルームを鶏のお腹に詰めていく。首の穴はセロリで蓋をしておいた。

尻を楊枝で閉じる
ギュウギュウに詰めたら尻に楊枝をプスプスと刺して閉じる。これは刺しすぎ。

表面に焼き色をつける
【4】 ハーブとニンニクで香りをつけたオリーブオイルをスプーンでかけながら焼き色をつけていく。香ばしいにおいがしてきます。

【5】 焼き色がついたら、オーブンへ。セロリの葉とキャベツを敷いて、アルミホイルを被せて、220℃で60分くらい。竹串を奥までプスっと刺して透明の肉汁が出てきたらOK(血が混じっていたらもう少し焼く)

【6】 鉄人自ら切り分けて、レモン、塩コショウ、ゆず胡椒などで食べる。

時間はかかったけど、すごく美味しかった。
もっとパサパサかと思ったけど、ジューシーで柔らかかった。
山賊みたいに手掴みでガツガツ食べるとより美味い。

米の他に大きめの野菜を入れても良かったかも。
4,5人前はあるので、ホームパーティのときにやった方が良いね。
鶏は大きめの地鶏で内臓などは取ってあるもの。渋谷のFOODSHOWで3000円くらいだった。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    しらき
  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    まなか
  • 写真で振り返る2012年3月
    しらき
  • 写真で振り返る2012年3月
    もはえ
  • 写真で振り返る2012年1月
    shiraki
  • 写真で振り返る2012年1月
    モハえ
  • 【屋号001】篠田理髪店
    sss
  • 手ぬぐいで作るこども服
    spiro
  • 手ぬぐいで作るこども服
    真崎 悦子
  • 【屋号001】篠田理髪店
    Hanano

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM