みなさんいかがお過ごしでしょうか。
こちらは世界の美食が集まるおしゃれな街でお昼ごはんに餅を食べる毎日です。

 

「MERY見れなくてさみしいよ」――女の子たちには何が“特別”だったの?愛読者に聞く
https://www.buzzfeed.com/harunayamazaki/mery-girls?utm_term=.hwXZYQDZ9E#.adKP3MYPp1

 

この記事が本当にすばらしかったです。
就活中の服装でわからないことがあってMERYの記事を参考にしていたというくだりで、
「自分じゃわからないのでMERYに聞きました。」というセリフがあるんです。

 

これを読んでて震えました。朝イチなのに酒が切れたのか利き手がぷるぷると震えました。
まるでMERYって人がいるみたい。メリー先輩的な。同性に頼れられる、かわいいのになぜか彼氏ができないメリー先輩。

 

ミキ「あたし、あと二年でメリー先輩みたいになれるかな。」
メリー「なれるわけないじゃん!」
ミキ「えっ…」
メリー「わたしになったってしょうがないじゃん。ミキは誰でもない、たったひとりのミキなんだからさー」
ミキ「先輩っ…♡」

 

MERYは少し読んだことがあるくらいで、
本当の良さはわからないけど、こういう風に感じている人がいるってことは、いい場所だったんだろうな。
もう一度がんばってほしい。

 

届けたい相手との信頼関係を築けていて、作り手の愛情がこもったものを作っていきたいと、
新しい年に改めて決意したのでした。


というわけで、あけましておめでとうございます!

ひさびさにブログを書いてみようと思ったのは、もう3ヶ月前のことだ。
3ヶ月前の自分にああだこうだ言うのも酷な話ではあるけれど、
書いてみようと思ったのに、ブログの管理画面を開かなかったことが失敗だったのだと思う。

という、エントリーを下書き状態のまま放置してから4ヶ月が経った。
冒頭の「3ヶ月前」というのは、いまから7ヶ月前の2015年5月のことなのです。

7ヶ月前の自分を失敗だと言っている4ヶ月前の自分がブログを下書きのまま放置するという失敗をしていることに気づいた現在の自分は、7ヶ月前と4ヶ月前に失敗した自分であり、失敗したのは現在の自分であるからして、失敗からはじまった2016年をどのように過ごせばいいのかと途方に暮れています。

すごくいい。続きが楽しみ。小津安二郎の映画のような丁寧な構図。手塚治虫が読んだらくやしがりそうだ。

過去の国民年金をコンビニで一気に支払った。
振込み用紙を12枚と、コンビニとは思えない枚数の紙幣を渡す。

店員さんは、振込み用紙の端っこの受け取り部分をミシン目に沿って切ってくれる。
きってく…れてる? 切れてる…それ?

びっくりするほど切るのが遅い。
遅いというか一枚も切れてない。
数枚重ねて一気に切ろうとして諦め、
一枚にしても挑んでもなお切れない。
もしかしてとても切れにくいんだろうか。

見かねて、手伝った。
3枚重ねてビリッと切る。うん。ふつうに切れる。

カウンターを挟んで、一緒に紙を切っているのは
なかなか奇妙な光景だった。彼はほとんど切れてなかったけど。

びしびし切って、あっという間に終わった。

店員さん「すません。これ、苦手で…」

おそらく、これまでに出会った中でも、これから出会う中でも、
最もミシン目に沿って紙を切るのが苦手な人だと思う。

つぶやきをほとんどしなくなったから、またブログを書こう。
そう思ってからブログもたいして書いてなかった。


社会人になりたての頃のエピソードなどを聞かせてください
http://theinterviews.jp/kasa_sora/27369

二十代半ばで、おかしいなあと思いました。礼儀正しくして需要がある行いを決められたフォーマットにのっとって良いタイミングで実施することができればお給料分の仕事はできているようなんだけれども、そんなはずはない。もっと困難なはずだ。そう思いました。



学生さんは、何故「自分たちがやってきた学問」について誇れないのだろうか: 不倒城 http://mubou.seesaa.net/article/356190417.html

しかし、学生さんに対して、「お前らの学んだことは仕事では役に立たない」と伝えることは、果たして正しいことなのか。学生さんが、自分の修めた学問に誇りを持って就職活動に臨めないのは、果たして正しいことなのか。


どちらもよかったです。

ひとは興味があることに対して、情報収集能力が飛躍的にあがるそうです。
興味ごとの情報がやけに集まってくるなあと思うことがありますけど、
それは偶然ではなく、興味があることの関連ワードは目につきやすくなるから接触機会が増えるということみたい。

それを踏まえると、
自分が引っかかった記事などから逆引き的に、
いま自分が興味のある分野を知ることができます。

僕は「就活」「新卒」「教育」に興味があるんだな。

マンガは全部記録してないけど、本はこれだけだったかな。
もっと読んでいるような。このペースじゃ、年間50冊を達成できないな。

僕の脳みそ - 2013年02月 (5作品)
powered by booklog

満島ひかりさんのカロリーメイトのCMいいな。
歌い出しの時、息を吸い込むところも使っているのがにくい。

2013年ですね。
毎年、年始に前年の目標の振り返りとその年の目標を立てているので、
今年も重すぎる腰をよっこらせっとどっこいしょと上げて書いてみます。

2012年の目標のエントリーはこちら

■2012年の目標と結果

・腹筋とプール通いを続ける → △
腹筋もプールも続かなかったんですけど、今年10kgくらい痩せました。
腹筋とプールは痩せることが目的だったので、△でいいかな。

・写真に関するなにかをやる → ×
できなかったです。zineをつくってみようと思っていたんですけどね。
夜の写真だけでブログをやろうとしてたんですけど、ほとんど更新できなかったので未達成。うぐ。

・電子書籍を2冊出す → ×
まったくやらなかった…。仕事で関わっているのにこれはいかんですね。

・映画50本、書籍50冊 → ×
ブクログに読書記録をグラフ化してくれる便利な機能があって、
それによると、書籍16冊、映画31本でした。登録していないものもあるんですけど、
映画50本は達成していそうですけど、書籍は30冊くらいじゃないかな。

・ネクタイを締める → ◯
休日にたまにネクタイ締めてました。少しつづ、ネクタイの本数も増えてる。
会社にしていけるといいんですけど、ちょっと浮くような気がしてしまって…。

・眼鏡を新調する → ◯
木調浪漫」というメガネに変えました。名前はどうかと思うんですけど、木製フレームのようなセルフレームという珍品で、掛け心地もいいので気に入ってます。セルを特殊加工して木製っぽくしてるんですけど、言われなきゃセルだってわからないです。

・テレビ、新聞、雑誌のどれかに出る → ×
関わっている仕事がメディアに紹介されたことは何度かあったのですが、
僕個人が出たり、頑張ったことで紹介されたという実感がなかったので未達成。

【総評】
ネクタイと眼鏡だけしか達成していないという残念な結果になりました。
仕事以外にもいろいろ作ったものはあるんですけど、目標に掲げたものはできなかったです。
2012年はなんとなく作ることへの気持ちの盛り上がりが欠けていたように思います。
なにかの影響なのか、単に作ることへの情熱が失われたのか、老いなのか、老いさらばえていくのか、
それはまだよくわかりません。

----------------------------------

■2013年の目標

・体重の維持
去年は一年かけて緩やかに体重を落としたので、今年は維持したいです。
身長から考えるといまの体重はベストみたいなので維持でいいです。
欲を言えば、腹筋と背筋を鍛えてスリムになるといいな。

・zineをつくる
いくつかアイディアがあって形にできてないので、今年こそは!
zineのイベントに合わせてつくるのがよさそう。締切りがあったほうが頑張れるんですよね。

・過去最高の仕事をする
庵野秀明がなにかのインタビューでクリエーターは35歳に一番良いものがつくれると言っていて、
僕は駆け出しのデザイナーの頃から「35歳で最高の仕事をするのか」と頭の片隅でぼんやりと思っていたのです。
気づけば、今年の12月で35歳になります。
34歳の今年は、とりあえず過去最高の仕事でもしちゃおっかなと思ってます。
来年にも繋がるような仕事ができるといいな。

・管理職をやってみる
やってみるって言ってできるものではないと思うんですけど、
いままで「管理職なんざぁならんのよ」と息巻いてましたが、
自分にその適性があるのかないのかを一度試してみたいなという気持ちになったので、
機会があればチャレンジしてみたいです。
試してみたいと思ったきっかけが3つくらいあって、流れが来ているのかな、と。

・映画50本、書籍50冊
リベンジ!
あと電子書籍で読む割合を意図的に増やして行こうと思ってます。

・人とちゃんと話す
なんだかニート生活をしていた人の目標みたいですけど、
去年はなぜか人と定期的にお話しするという機会がいくつかあって、
人と話すのって、いいことだったんだなと思ったのです。
人と話すのが苦手なんです。その日話したことを夜寝る前に思い返して、もんもんとするあの時間がいやなんです。
人と話す以外にも、人前で話すっていうのもやってみようと思います。


…なんかいつになく真面目な目標だ。
自分でもびっくりしました。年齢なんですかね。
生きている人に触れたり、死んだ人のことを考えたりしていたら、ちょっと思うところがあったのです。


・超絶美肌!
一番たいせつな目標を忘れることでした。
透き通って血管や骨が見えるくらいの美しい肌を手に入れて、
毎日にこにこしていたいです。うふふ。うへへ。


よし、とりあえず@コスメで美肌の情報を収集するぞ!

選挙前にテレビなどで流れていた自民党のCMをご覧になったでしょうか。
安倍さんが、がんばってしゃべっているアレです。

首相の時から思ってたんだんですけど、
安倍さんは滑舌が悪すぎます。
おそらく、そのことをご自分でもわかっているんでしょうね。
噛まないように、どもらないように、ものすごく慎重に話している感じがするのです。

CMははじめから終わりまで安倍さんが話しています。
もうハラハラしますよ。CMなので何度観ても同じものなんですけど、
毎回、「この人、噛むんじゃないか」と心配になるのです。

CMの決め台詞は、「日本を、取り戻す!」です。
自民党のスローガン。政権奪回や景気回復などいろいろな意味が込められているんでしょう。
端的で伝わりやすいです。

でもね。でもですよ。
安倍さんは、「とりもどす!」って言ってないです。
「とろもろす!」って言ってます。

たぶんカンペに「とろもろす!」って書いてあって、そのまま話しているんだと思います。
じゃなければ、おそらくテイクを重ねて吟味されたものが、あんなに何度も言っても
「とろもろす!」には聞こえないですよ。

安倍さんが総理大臣になって、まずはじめにやることは、
閣僚の選定でも、外国の首脳へのあいさつ周りでもありません。

舌を取り替えること。これです。
日本よりもさきに、人間が本来持つ滑舌を「とろもろす」ことが必要だと思います。

P : Panic
まずはパニックを起こしましょう。
映画のキャリーみたいに血だらけで叫びましょう。

D : Draw
描きましょう。
心が感じたままに、血のような真っ赤なペンで大きな紙に大きな円とか描いちゃいましょう。

C : Click
クリックしましょう。
闇雲に。手当たり次第に。大きな円の真ん中をしつこいくらいに。


A : Arigato
お礼を言いましょう。
お世話になった先生に心から感謝しましょう。

手の付けられない不良だった俺に何度も何度も諦めずに話しをしてくれて、ありがとう。

高二の夏の甲子園予選で、試合中に暴力事件を起こしたとき、
はじめに「なにがあったんだ」と理由を聞いてくれて、ありがとう。

野球部を辞めようとした俺にずっとノックしてくれて、ありがとう。

お前でも入れる大学があるぞ、と、野球部のある大学の資料を集めてくれて、ありがとう。

卒業の日、卒業おめでとうって握手をしてくれて、
なんだよ、チクショー、あんたのおかげで卒業できたのに、おめでとうとか言うなよ。
ありがとうって言えなくて、ごめん。

本当に、ありがとう。

ありがとうの気持ちを忘れてはいけない。
そのために「ありがとう」って紙に書くんだ。
それを大きな声で読み上げて、丁寧にひとつずつ消して、また書くんだ。それを一万回繰り返すんだ。

そして、パニックを起こすんだ。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    しらき
  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    まなか
  • 写真で振り返る2012年3月
    しらき
  • 写真で振り返る2012年3月
    もはえ
  • 写真で振り返る2012年1月
    shiraki
  • 写真で振り返る2012年1月
    モハえ
  • 【屋号001】篠田理髪店
    sss
  • 手ぬぐいで作るこども服
    spiro
  • 手ぬぐいで作るこども服
    真崎 悦子
  • 【屋号001】篠田理髪店
    Hanano

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM