赤毛の人が店に入ると、ギルバート似の店員に髪を掴まれ、「ニンジン」と罵られるそうです。

そんなことはどうでもいいけど、アニメの赤毛のアンは見た方がいいです。

アンとダイアナの友情には女子のすばらしさのほとんどすべてが語られているし、
リンドおばさんの存在は女性のいやらしさのほとんどすべてを語っているからです。

あと、ダイアナの妹、ミニーメイはあまりにも僕の母の友人に似ているという事実も見逃せません。

ロベーグル

今日から仕事はじめ。
いまの会社に転職してからほとんど毎日弁当を作っている。
だから今日は弁当はじめでもあるんです。

炭水化物を控えるダイエットをやっているので、野菜が中心の弁当なのだけれど、今日は少し量が少なめになってしまった。これだけじゃ足りないと、カップのスープでも買いに行こうと思った矢先に、背中合わせに座っているロベさんが「手作りベーグル」をくれました!
なんですか、このタイミング。心を読まれてるのかと思いました。

去年からベーグルにハマってるロベさんは休み中についに手作りするようになっていました。すごい。ベーグルって、家で作れるんだね。
写真はちょっとかじってしまったマカダミアチョコ入りのロベーグル。マカダミアの食感が心地よくて、とても美味しかったよ。ありがとう、ロベーグル!
週末自分でも作ってみよう。

食費浮くし、ダイエットにもなるし、美味しいし、良いことずくめなので、みんな(全人類)もお弁当にしようよ。そして、公園で丸くなってみんな(全人類)で食べようよ。

JUGEMテーマ:私の手料理

鶏の丸焼き

クリスマスに前々からやってみたかった鶏の丸焼きを作ってみた。

【1】 まずは、鶏をよく洗う。お腹あたりをペチンペチン叩いて楽しみます。

【2】 逆さに吊って水気が取れたら、下味をつけます。
表面をフォークでブスブス突いて穴を空けてから、塩、コショウ、ハーブ各種をすり込む。お腹の中も忘れずに。しばらく放置。

お腹に詰める
【3】 炊けた米と炒めたマッシュルームを鶏のお腹に詰めていく。首の穴はセロリで蓋をしておいた。

尻を楊枝で閉じる
ギュウギュウに詰めたら尻に楊枝をプスプスと刺して閉じる。これは刺しすぎ。

表面に焼き色をつける
【4】 ハーブとニンニクで香りをつけたオリーブオイルをスプーンでかけながら焼き色をつけていく。香ばしいにおいがしてきます。

【5】 焼き色がついたら、オーブンへ。セロリの葉とキャベツを敷いて、アルミホイルを被せて、220℃で60分くらい。竹串を奥までプスっと刺して透明の肉汁が出てきたらOK(血が混じっていたらもう少し焼く)

【6】 鉄人自ら切り分けて、レモン、塩コショウ、ゆず胡椒などで食べる。

時間はかかったけど、すごく美味しかった。
もっとパサパサかと思ったけど、ジューシーで柔らかかった。
山賊みたいに手掴みでガツガツ食べるとより美味い。

米の他に大きめの野菜を入れても良かったかも。
4,5人前はあるので、ホームパーティのときにやった方が良いね。
鶏は大きめの地鶏で内臓などは取ってあるもの。渋谷のFOODSHOWで3000円くらいだった。

年末に食べたもの。あぁーこんなに食べて太らない方がおかしいな。

東急FOODSHOWの寿司
渋谷駅の地下にある東急FOODSHOWに併設された寿司屋。
自分の好きなネタを好きな量だけ頼めるのが嬉しい。ネタも良いし、おすすめ。

サラダ弁当
今年最後の弁当。最後にして高見に達した感のある力作。
サラダのみだけど各種葉っぱ、ジャガイモ、豆類、カリフラワーなど20種類以上の野菜が入ってる。これにレモン絞って美味い塩をかけて食べるとこれだけでお腹いっぱい。

JEAN-PAUL HEVIN
JEAN-PAUL HEVIN のチョコ。忘年会の参加賞でもらったもの。
はじめて食べたけど、すっごく美味しい。並ばないと買えないってのが残念。
パッケージも素敵だし、女の子へのちょっとしたプレゼントに良いね。
表参道ヒルズミッドタウン新宿伊勢丹で買えるみたい。

年越し蕎麦
家の近くの蕎麦屋「二丘」で年越し蕎麦を買う。
この蕎麦屋はとてつもなく美味いので蕎麦好きの人はぜひ。
ゆで方ををしくじったけど、美味かった。蕎麦湯もポタージュ系で良い。
(mixiで蕎麦湯コミュってのをやってるのでよかったらのぞいてください)





※クリックすると画像が変わります

いつも通り、ゲイの友達から突然のお誘い。
彼(彼でいいのかな?この場合)おすすめの渋谷の「てっぺん 女道場」という店に行く。とても良いお店だった。店内は活気に溢れてて、それでいてうるさすぎないし。シャンディガフを頼んだら、「アンディフグ、お待ち!」と言ったりして若干うざいけど、女道場だけに店員さんは女の人ばかりなので許してしまう。いや、むしろ「うまいこと言うね」なんていつもより饒舌になってしまう、そんなお店でした。
料理も酒も渋谷ではなかなか味わえないくらい美味しかったです。おすすめ。

ゲイはゲイらしく、「ラブ&ベリー」という実にフェミニンでキュートなカクテルを頼んでいた。そのあと「レッド愛」(メニューにそう書いてあった)を頼んだあたりでなにかのサインなんじゃないかと疑ったけど、ゲイは顔色ひとつ変えずにサイコな映画について語っていたのできっと気のせいだろう。

今度は向かいにある「てっぺん 男道場」にも行ってみることにしよう。


自作タイ風うどん。うどんが見えないくらいに生野菜が上にのってます。水菜とセロリとパクチー。ライムを絞って食べる。セロリはタイ料理に良く合います。炒めものとかね。


ぶっちぎり寿司ロベさんにおしえてもらった渋谷の寿司屋。15カン味噌汁付きで800円ってすごい。並んでることもあるみたいだけど、回転早いからすぐ入れます。109の近く。


じゅうじゅうカジキマグロじゅうじゅう。野菜と肉をてっぱんで焼いただけのシンプルな定食屋。恵比寿にあります。美味い。

これで痩せてきてるってのが信じられないね。



川越の地ビール COEDO を飲んでみました。
美味いね、これは。

今回は「漆黒-shikkoku」っていう黒ビールを飲みました。
ベルギービールっぽいコクがあって炭酸弱めな感じが好みです。

他にも「伽羅-kyara」「瑠璃-ruri」「白-shiro」「紅赤-beniaka」というのがあって、製法がそれぞれ違うようです。ネーミングもいいね。サイトも素敵です。

http://www.coedobrewery.com/

070928_2154~01.jpg

コンビニで変なパッケージに目が止まり、
手にとってみると「洋風ふりかけ チズハム」と書いてある。
レトロなイラストと「エイトマンフィギュアプレゼント」の文字。

なんだ、これ。

裏側を読んでみると、丸美屋創業80周年を記念して、43年ぶりに復刻したチーズとハム味のふりかけらしい。チーズとハム味って。

IT業界で働いている知識とテクニックを最大限に活かしてリサーチしてみると(googleで検索)、丸美屋のオフィシャルサイトには情報がまったくなく(創業80周年を記念しているんじゃないのかい?)、いくつかのブログエントリーがヒットした程度でした。
パッケージ裏以上に詳しい情報なし。

今度、みつけたら買ってみます。

070908_2153~01.jpg

ゲイの友達と青山の甘味屋さんに行ってきました。
22時も近い店内は女性ばかり。
僕らはなぜか奥の個室に通されました。ヤメテクダサイ。

頼んだのは、とてつもなく大きいかき氷、その名も「雪山」。うん。そのまんまだね。

「雪山」を挟んで、二人仲良くスプーンで突きあう様子は、さぞかし厨房の話題をさらったことでしょう。
だって、どうみてもゲイカップルだもん。

味はとても美味しかったです。
この店おすすめ。京都のお店みたいです。

京はやしや

070902_1622~01.jpg

070902_1754~01.jpg

先週末、神楽坂に行ったとき、
前に友達に教えてもらった、おまんじゅうカフェ「MUGIMARU2」にも行ってきました。

メニューはおまんじゅうと飲み物しかないようです。
店先でテイクアウトもできるので、何人か並んでました。
僕はヨモギチーズと紅茶マンを買いました。
ヨモギの良い香り。美味しかったです。

時間がなくて入らなかったけど、店中も良さそうでしたよ。
今度ははいってみよっと。

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    しらき
  • それが永遠に続くのだと勘違いしてたんだ
    まなか
  • 写真で振り返る2012年3月
    しらき
  • 写真で振り返る2012年3月
    もはえ
  • 写真で振り返る2012年1月
    shiraki
  • 写真で振り返る2012年1月
    モハえ
  • 【屋号001】篠田理髪店
    sss
  • 手ぬぐいで作るこども服
    spiro
  • 手ぬぐいで作るこども服
    真崎 悦子
  • 【屋号001】篠田理髪店
    Hanano

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM